読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春秋航空

荷物の重量確認がキツ〜イらしい。


先日のこと。
浦東空港にて春秋航空のカウンターを発見!!


窓際にいると、周りで時々というか入れ代わり立ち代わりというか、、、
スーツケースから荷物出す人が来ます。
端っこだからみんなここでやるのかな、なんて思ってたけど違ったらしい。。。


時間はあの有名な?!春秋航空、茨城行きの搭乗手続き時間帯。
周囲に来た人はこれの預け荷物重量オーバーの方々らしい。

よく見ると、カウンター前で大きなスーツケースから全ての服を出す勢い!!!の人を発見!
およそ手に持てない量の荷物を積み上げ、何度もトライ中で行き来しております。

手元の動きを見る限りでは殆ど中身入っていないのでは…という感じ。
残してる物は液体とかかな、出せない物で重いものがあったのでしょうね。

やっと受け付け通ったようでしたが、あの荷物、どうやって持って乗ったんだろうか?
両腕で抱えても持ちきれないほどありましたが…

近くでは大声で言い争うおっちゃんと服務員、こちらも何かあったのか。


さて、
荷物の重量制限いくつまでだろ見てみると、
これ!!

無料は「15kg」
他社より少ないですね。それ以上は料金掛かるそうです。
たしか、JALは20kg×2個まで無料でOK。


ここは格安チケットだけあって、
無駄や余裕をしっかりしぼってるからこその価格設定なんでしょうね〜。